TAG

空調

飽差|空調環境

飽差(ほうさ)とは? 空気1㎥の中に、あと何g(グラム)の水蒸気を含むことができるかを「g/㎥」で表したものです。ある温度の空気において含むことができる水蒸気の最大量(飽和水蒸気量)から、いま含まれている水蒸気量(容積絶対湿度)を引いて求めることができます。 飽差が用いられる例としては、農業などで植物が蒸散を適切に行えるようコントロールするための指標として使われています。飽差の値が大きすぎると、蒸 […]

相対湿度・絶対湿度|空調環境

1.相対湿度 空気が、ある温度のときの飽和水蒸気量に対する実際の水蒸気の割合を「%」で表したものです。なお、「%RH」と表記されている場合もありますが、RHとは「relative humidity」の頭文字をとったもので、RHがない場合と意味は変わりません。 天気予報などで、一般的に私たちが「湿度」と呼ぶときは、この「相対湿度」を指すことが多いです。 2.絶対湿度 絶対湿度には次の「重量絶対湿度」 […]

フロン排出抑制法|概要と対応方法

「フロン類の使用の合理化及び管理の適正化に関する法律(以下、フロン排出抑制法)」が改正され、令和2年4月1日に施行されました。しかし、この法律によって実際に何をしたら良いのかはピンとこない人も多いのではないでしょうか。ここでは、フロンを使用している機器の管理者(会社等)として何が必要なのか、その概要をまとめています。(なお、ここに記載している情報は2020年11月時点のもので、法律は随時変更される […]